Archive 10月 2013


皆様のクライアント様でも例えば *毎週セッションを受けていただく方 *二週に一回の方 *月一回の方 などクライアント様によって受講スケジュールは様々だと思います。 そこでプログラムを組む時に知っておいた方が良い知識が 『エビンハウス忘却曲線』 です。 個人差はありますが 人は学習してから30分後に約40%忘れ、24時間後には66%忘れ、3日後には75%忘れ、30日後には80%を忘れてしまうそうです。 なのでセッションを受講する間隔が長い人ほど復習種目をきっちり多めに行う必要があります。 『新しい事を次から次へと教える教えっぱなしの指導』 ではなく 『クライアント様にとって一生の財産になるような…

Continue reading →

身体活動においていかに動作を効率的に行うかはスポーツにおいても日常生活動作向上においてもとても重要事項です。 そのなかで最近「脱力(弛緩)」の重要性を唱える人が増えてきました。 もちろん、不要な筋緊張は動作においては弊害になります。それを取り除く事をワークとして行うのは私も賛成です。 しかし、その脱力(弛緩)を唱えるなら正しい「緊張」の事も頭に入れておかなければならないと思います。 筋肉にはそもそも「緊張」と「弛緩」の2つの能力が備わっています。この2つが絶妙な連携を行う 事でパフォーマンスアップとなります。 しかし、脱力やリラックスを唱える方に多い傾向が「弛緩」に対する必要性・重要性は説明し…

Continue reading →

© 2014 カラダ動画情報局

特定商取引法に基づく表示 会社概要