Archive 10月 2014


おかげさまで最近多くの若いトレーナーさんからメッセージで相談依頼がきたり、直接会ってお話を聞きたいという依頼があり、様々な交流をさせていただいています(^^) その中で一番良く聞かれる質問が 「どうやったら峯岸さんみたいなトレーナーの仕事しながら幸せな家庭を築けますか?」 という質問です(^^) 友達限定の投稿にしていますが、私は定期的に家族との事を投稿していましてそれを見ていただいた若手トレーナーさんからこういった相談を受ける事が多いです。 おかげさまで現在トレーナーの仕事をさせていただきながら素晴らしい嫁さんと子供達に囲まれた生活をさせていただいています(^^) もちろん、このような家庭を…

Continue reading →

「(注)私の記事は既存の腸の情報を書籍等で集めた内容です。最新情報・研究とは内容が異なることもありますのでその辺をご理解いただきお読みいただければ幸いです。」 皆様の感覚の中でも 「脂っこい物を食べた次の日は胃腸の調子が悪い」 という経験をした事ある方も多いと思います。 慶應義塾大学医学部伊藤裕教授の研究によると、マウスに高脂肪食のえさを食べさせると短期間で腸内細菌の勢力図が 「悪玉優勢」 になったそうです。 やはり高脂肪食を毎日たくさん食べ続けると腸が悪玉菌優勢になると言える訳です。 そして2011年刊の「ネイチャー」誌にZ・ワン博士が動脈硬化から起こる心疾患や脳卒中に腸内細菌が関与している…

Continue reading →

「(注)私の記事は既存の腸の情報を書籍等で集めた内容です。最新情報・研究とは内容が異なることもありますのでその辺をご理解いただきお読みいただければ幸いです。」 ダイエット指導をしていて 「食事量を減らしているのに太ってしまう」 クライアント様に遭遇したことありませんか? 普通に考えたら 「食べる量を減らす=カロリー摂取が少なくなる=やせる」 という流れになるはずです。 しかし、実際に食事量を減らしても太ってしまう人がいらっしゃるのが現実です。 そしてその逆に 「たくさん食べているのに太らない」 という人も存在します。 もちろん筋肉量や活動量など様々な要因があって上記の現象が起こるのですが、その…

Continue reading →

「(注)私の記事は既存の腸の情報を書籍等で集めた内容です。最新情報・研究とは内容が異なることもありますのでその辺をご理解いただきお読みいただければ幸いです。」 腸内細菌の種類は大きく分類すると3つに分けられます。 ①善玉菌(乳酸菌等) ②日和見菌(連鎖球菌など) ③悪玉菌(大腸菌・ブドウ球菌など) です。 ①と③の役割は読んで字のごとくの活動をします。 一般的な注目度で言うと①を増やし、③を減らす事がよいというイメージだと思います。 しかし実は体調管理のポイントとなるのは②なのです。 というのも、腸内で一番多く存在しているのが 「日和見菌」 なのです! この菌群は普段は何もしないですが、体力や…

Continue reading →

「(注)私の記事は私自身が勉強しなおしている「基礎の見直し」をコンセプトに書いてある教科書レベルの情報です。最新情報とは内容が異なることもありますのでその辺をご理解いただきお読みいただければ幸いです。」 運動指導者なら 「運動処方」 を考えるときに必要なのが 「トレーニングサイクルの概念」 です。 もちろん対象者によって要望は様々ですので個々に合わせたサイクルを考えなければなりません。 その時に基準となるサイクルが ①ミクロサイクル ②メゾサイクル ③マクロサイクル という3つのサイクルです。 ①のミクロサイクルは1週間単位でトレーニング強度を変化させたり、テーマを設定します。 ②のメゾサイク…

Continue reading →

© 2014 カラダ動画情報局

特定商取引法に基づく表示 会社概要