まず「システム」という言葉に関して、定義付けをすると

「ある目的を達成するために、互いに関連しあった要素の塊で、一つのまとまりを構成しているもの」

となります。

サッカーに例えて言うと、キーパー、ディフェンダー、ミッドフィルダー、フォワードの4種類のポジションがそれぞれの役割を担当し、勝利することを目的として相互に関連しあいながら試合に臨みます。

パーソナルトレーナーの場合

「マンツマーントレーニングでお客様の望む結果に導く」

という目的に対して自分自身にどのような「システム」が必要かを考えていきます。

お客様を目的達成に導くための「システム」を構築する為に必要な要素は

①専門力
②人間力
③ビジネス力
④社会性
⑤リーダーシップ
⑥ユーモア
⑦ホスピタリティ

の7つの要素だと考えています。

パーソナルトレーナーとして自分自身を構築していく時にまずは上記7項目に対して自分にどれが足りてないかを分析し、それを埋めていくにはどのような行動をとったら良いかを客観的に考えて必要な学びや経験を積む事が

「お客様が望む結果に導くシステム化の構築」

につながると考えていますのでしっかり自分自身を分析できる習慣を身につけておきたいです。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2014 カラダ動画情報局

特定商取引法に基づく表示 会社概要