「(注)私のこの記事は私が研究している腸内環境改善メソッド「バウエル(腸)コンディショニング」の基礎的な情報です。最新の研究情報とは内容が異なることもありますのでその辺をご理解いただきお
読みいただければ幸いです。」

便秘解消の対策として

「排便時に必要となる「腹圧」を高める為に必要な筋群の強化」

を考えるかと思います。

その為に

*「腹筋群のエクササイズ」
*「呼吸エクササイズ」

等を取り入れることを考えると思います。

しかしこれだけでは足りないのですよね。

そう、便秘解消におけるは必要な筋群は

「骨盤底筋群」

も必要となります。

なぜなら、便の排出において骨盤底筋群は「腹圧」を受け止める場所となるからです。

便の排出時、腹圧は腹膜を押し下げ直腸を骨盤底筋群のあいだで押しつぶす状況になります。

その押しつぶされる環境により直腸を圧迫し便を外に押し出します。

イメージとしては歯磨き粉のチューブを潰したら歯磨き粉がでますよね。それと同じイメージで便は排出されます。

なので排便には

「腹圧+骨盤底筋群」

の2つが必要になるので、便秘解消にはこの2つを強化できるエクササイズを取り入れることがとても大切な要素となります。

最新の腸内環境改善に関する情報を以下のフェイスブックページで情報発信しております。興味がある方は以下のページに「いいね」をよろしくお願いします(^^)

https://www.facebook.com/腸内環境改善を動画で学ぶコミュニティ-242823695771984/

この記事が「参考になった!」と思っていただいた方は記事をシェアしていただければ次の記事を書く励みになります(^^)

お読みいただきありがとうございました!

〜広告〜

全国で「たくさん食べても太らずやせるダイエット〜バウエル(腸)コンディショニング〜ダイエット編〜」セミナーを開催させていただいています。セミナー開催のご相談はtsuyoshi.minegishi#gmail.comにてお問い合わせください。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2014 カラダ動画情報局

特定商取引法に基づく表示 会社概要