「(注)私のこの記事は私が研究している腸内環境改善メソッド「バウエル(腸)コンディショニング」の基礎的な情報です。最新の研究情報とは内容が異なることもありますのでその辺をご理解いただきお
読みいただければ幸いです。」

バウエルコンディショニングの一番の目的は

「便秘をなくし、常に腸が活発に働く環境を作ること」

です。

その為には「食物繊維」が大きな鍵を握ります。

食物繊維には

「不溶性食物繊維」

「水溶性食物繊維」

の2種類があります。

不溶性は水に溶けず、腸の中で水分を吸収してふくらみ、腸壁を刺激して腸の蠕動運動を促す作用があります。

キャベツ・レタス・芋・豆・ごぼうなどに多く含まれる「セルロース」がこれにあたります。

水溶性は水に溶けます。海藻類・きのこ類・果実類などに多く風組まれている「低分子アルギン酸」などです。

水溶性は腸の中で水分を抱き込んでドロリとしたゲル状に変化します。このゲル状になった食物繊維が消化の過程で生じた老廃物や毒素などの余分なものをまとめて吸着し外に押し出してくれるのです。

食物繊維はこの2種類のバランスを考えて摂取しないと逆に便秘が悪化することもあるので要注意なのです!

そこでこの2種類の食物繊維を摂取する理想の割合というのがあるのですが、それが

「不溶性(2):水溶性(1)」

のバランスで摂取するのが理想とされています(^^)

なのでバウエルコンディショニングにおける食餌指導を行う時はこのバランスが保たれているかをチェックするのがとても大切な事となります。

最新の腸内環境改善に関する情報を以下のフェイスブックページで情報発信しております。興味がある方は以下のページに「いいね」をよろしくお願いします(^^)

https://www.facebook.com/腸内環境改善を動画で学ぶコミュニティ-242823695771984/

この記事が「参考になった!」と思っていただいた方は記事をシェアしていただければ次の記事を書く励みになります(^^)

お読みいただきありがとうございました!

〜広告〜

全国で「たくさん食べても太らずやせるダイエット〜バウエル(腸)コンディショニング〜ダイエット編〜」セミナーを開催させていただいています。セミナー開催のご相談はフェイスブックメッセージにてお問い合わせください。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2014 カラダ動画情報局

特定商取引法に基づく表示 会社概要