「(注)この記事は私の20年のパーソナルトレーナーキャリアにより構築してきた内容です。ビジネスについては様々な考え方・捉え方がありますのであなたに合わない考え方が含まれている事もご了承ください。」

近年パーソナルトレーナーの数も全国的にどんどん増えていく傾向にあり、業界が活性化していく事は非常に喜ばしい事だと感じています。

それに伴い、情報インフラの整備による勉強環境も整備されてきて安定的に様々な最新理論の学びを得る事ができるようになったのもすごく良い事だと考えております。

しかし、このように勉強環境が良くなるにつれて落ちやすい落とし穴というものが存在します。

それは

「自分が最新理論を学んでいる事でトレーナーとして指導力がどんどん向上していると勘違いしてしまう事」

です。

パーソナルトレーナーとして指導力が上がっている基準は、学んだ事を最大限生かし、結果をどんどん出す事により多くの方からセッション依頼が来る事だと考えています。

いくら勉強をたくさんしてもクライアント様からセッション依頼を頂いていなければ指導力があるとはいえません。

なのでそのわかりやすい基準が

「1ヶ月の指導本数」

だと思います。

私が考える基礎的な指導力の基準値としては

「最低月100セッション以上を途切れる事なく3年以上継続する」

くらいできなければパーソナルトレーナーとしての基礎的な指導力があるとは言えないと考えています。

そしてこの本数がより多ければ多いほど多くのデータや経験を得られるので「指導力」の向上につながっていくと考えています。

私が知っている全国の有名トレーナーの皆様はほとんどの方が過去月150〜250セッションを行ってきた人達ばかりです。

これだけの土台があるからこそ現在の活躍につながっているのだと思います。

なので特に20代〜30代前半のパーソナルトレーナーの方は「本数」のこだわりをもってしっかり経験値やデータを集める事が将来の飛躍につながると思います。

パーソナルトレーナービジネス関する情報を以下のグループページ「パーソナルトレーナービジネス研究会」で発信しています。興味がある方は参加申請お待ちしております(^^)

https://www.facebook.com/groups/908647292488547/

この記事が「参考になった!」と思っていただいた方は記事をシェアしていただければ次の記事を書く励みになります(^^)

お読みいただきありがとうございました!

〜広告〜

「WEB師匠」
(株)フラスター様の企画・「WEB師匠」・としてラインを使ってのパーソナルトレーナー活動アドバイザーをしています。
*パーソナルトレーナーとして活動を考えている治療家の方
*パーソナルトレーナーとしてデビューしてまだ間もない方
*インストラクターと兼業でパーソナルトレーナーとして活動を考えている方
*パーソナルトレーナーとしてイベントやセミナー活動を今後していきたい方
等、パーソナルトレーナービジネスに関する相談事全般にわたりアドバイスをさせていただいています。
料金は情熱応援価格「2160円」で相談し放題!
お申し込みは以下のサイトからお願いします。
http://ws.formzu.net/fgen/S95479071/
なお、詳しい内容を聞きたい方は担当の安達さんまでメールお願いします。
(安達さんアドレス)
m.adachi@pflaster.co.jp

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2014 カラダ動画情報局

特定商取引法に基づく表示 会社概要