「(注)私のこの記事はあくまで峯岸が様々な書籍・メンターから学ばせていただいている「経済学」をコンセプトに書いてある基礎レベルの情報です。経済学者のような深い見地ではなく一個人の考え方という点をご了承の上お読みいただけたら幸いです。」

「経済学」

と聞いてどのような学問かはパッとイメージできる人って意外に少ないと思います。

なんとなく

「経済について勉強すること」

というイメージなら思い浮かべることができると思います。

私もその一人でした。

では、そもそも「経済」とは何なのでしょうか?

「経済」の語源は

「経世済民」

で、経世済民とは

「世の中を治め、人民を救う」

という意味だそうです。

これを簡単に言うと

「経済」とは

「私たちがうまく暮らしていけるようにする」

ということです。

そうすると経済学は

「私たちがうまく暮らしていけるようにすることについての学問」

ということになります。

我々パーソナルトレーナーは

「運動を通して世の中の人たちが生活しやすい体を提供すること」

が仕事であり使命だと考えています。

この考え方は先ほど書きました経済学の概念と共通する部分が多いと感じており、経済学を学ぶことによりよりパーソナルトレーナーの価値を社会に提示できると考えました。

そのためにパーソナルトレーナーも経済学を学ぶメリットはとても大きいと感じています。

難しい考え方ではなく、なるべくシンプルに、そしてパーソナルトレーナーの仕事に関連する記事を書いて行こうと思いますのでおつきあいのほどよろしくお願いします(^^)

*今回の投稿がお役に立てましたら「シェア」していただくと次回記事を書く励みになります!

お読みいただきありがとうございました!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2014 カラダ動画情報局

特定商取引法に基づく表示 会社概要